07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑
2015.06.16 (Tue)

「決着までディプロマシー」1903年秋・行軍命令書公開フェーズ動画&記事 ブンブンGM #実況者ディプロマシー 

※「決着までディプロマシー」の記事をずらっと楽しみたいときは、ブログ左上の「「決着までディプロマシー」記事一覧」をクリックしてください^^
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

さあ、いよいよこの日がやってまいりました!
1903年秋・行軍命令書公開フェーズです!

各国の命令書実行の模様を収録しました!
今後もタイミング的に可能なら命令書実行は動画でもお届けさせていただきます^^

【プレイヤーからのコメントなど】―――――――――――――――

イタリア(伊):めーみ@名称未定

◆イタリア公式表明
オーハンは非常に愚かである。
なぜ、ダントツトップのロシアと手を組み、イタリアを攻めいるのだ?
正直、気が狂っているとしか思えない。

ロシア皇帝は誠実な人だから、イタリアが滅んだら3カ国譲渡してくれるだろう?
どこにそんな保証がある。

3カ国譲渡について、どのような同盟を結んだのかは知らない。
だがロシアは、裏切ると勝手に思い込んだら、全ての約束を反故にし、攻めいる外交を何度もしてきているではないか。
「外交の結果から、ドイツが裏切ったと判断したので、スカゲラクへ行きました」
「裏切る可能性が高いと判断したので、イタリアを裏切ってブルガリアを落としました。」

3カ国譲渡はすると言ったが、その間攻めいることはしない、とは言っていない。
3カ国譲渡するとは言ったが、その間、他の国への支援を行い、オーハンを攻めいることはしない、とは言ってない。
3カ国譲渡しようと思っていたが、オーハンが予定していた地域以外を攻め入ろうと外交で聞いたので、約束はなしだ。
裏切ったのはオーハンが先なのだから、問題ないですよね?^^

そんな未来しか見えない。

第一、今のマップ状況を見てみろ。
完全に1カ国でジャガーノートするような配備じゃないか。
ロシアは現在11カ国。
残り7カ国で終了である。
そのままバルカン半島とオーハン、あるいはイギリスをけん制しつつドイツ領土を攻めいれば、それでゲーム終了。

そもそもだ。
イタリアが滅んだら、3カ国譲渡する?
残り何手でイタリアが滅ぶのだ、よく考えてみろ。
イタリアはいつでもチュニスをとることができる。
つまり、イタリアが滅ぶには、チュニスを潰さなくてはならない。
チュニスを落とすには、海軍2隻が必要だ。
トリエステで海軍を増産します。アドリア海に行きます。イオニア海に行きます。チュニス落としました。めでたしめでたし。

お前は阿呆か。
1905春までかかってるじゃないか。
それまでに、オーハンを裏切れば、ロシアが18カ国達成だ。

オーハンに残りを託してイタリアが滅んでくれ?
それもゴールデンルールですることもできない。

つまり、自分の目先の利益に目がくらんだあまりにロシアの口車に乗り、トップを止める、という基本的なことをおろそかにしたせいで、自らゲーム終了を招いてしまっただけにすぎない。

イタリアはもはやオーハンと外交する気はない。
そんなことすらわからぬ阿呆とは、外交する気もない。
ましてや、18カ国はロシアに譲りますよ^^オーハンは2着になればいいんで^^
とか、ゴールデンルールすら無視する輩であったなら、なおのことである。

オーハンにできることは2つである。
1つ、ロシアの腰ぎんちゃくになり下がり、そのままロシアに併呑される哀れな国になり下がる道。
2つ、いまからロシアを裏切り、東進する道。

別にどちらの道を選ぼうと、イタリアは一切関与しない。
ヴェニス返せ、とも言わない。

せいぜい足りぬ頭で考えればいい。

※補足
イタリアとしてはぶちぎれてますが、中の人的には怒っていないのでご安心を。

―――――――――――――――
墺:Dの人

オーストリア・ハンガリーとして言えることは、イタリアは自分が行った大部屋やその他のチャット内で言動をよく振り返っていただきたいということだけです。
積み重ねられた不信感をこれ以上留めることはできなかった。それが戦略面以外での理由です。
※なお、これはイタリアとしてのプレイに関する発言であり、めーみさん本人に関しての発言ではないので、勘違いなさいませんようにお願いします。
―――――――――――――――
ロシア(露):ブンブン

1903年秋、イタリアからの声明文への返答文

1903年秋、イタリアからの声明文への返答文

―――――――――――――――

●1903年春・終了時点のMAP

1903-1.png


*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
1903年秋・行軍命令書公開フェーズ実行動画



各国の「1903年秋・行軍命令書」は以下の通りです。

【プレイヤー】(敬称略・スカイプの表記準拠)

イギリス(英):ドラ14mylist/47719698
フランス(仏):ぽず co63373
ドイツ(独):ほにょんco1426582
イタリア(伊):めーみ@名称未定mylist/8220190
オーハン(墺):Dの人co320837
トルコ(土):もとくん co455002
ロシア(露):ブンブンmylist/12911087

イタリア1903年秋 イタリア行軍命令書

ピエモント陸軍 移動 マルセイユ
ティレニア海海軍 移動 チュニス
エーゲ海海軍 移動 イオニア海
オーハンヴェニスの陸軍は、水の都ヴェネツィアを観光するために待機
トリエステの陸軍は、アピュリアに移動
アドリア海の海軍は、トリエステの陸軍をアピュリアに輸送
ギリシャの陸軍は、古の都アテネ観光のために待機
ロシアアンカラ陸軍 移動 スミルナ
コンスタンティノープル海軍 支援 アンカラ陸軍 移動 スミルナ
ブルガリア陸軍 支援 コンスタンティノープル
ルーマニア陸軍 移動 ガリシア
ノルウェー海軍 移動 北海
サンクトペテルブルグ陸軍 移動 フィンランド
デンマーク海軍 移動 キール
バルト海海軍 移動 ベルリン
シレジア陸軍 支援 バルト海海軍 移動 ベルリン
ガリシア陸軍 移動 ボヘミア
トルコは滅亡したのではない!
ロシアに吸収され、共に欧州を制覇するのだ!
フランスブルゴーニュ→ルール
ベルギー→支援(ブルゴーニュ→ルール)
ピカルディ→支援(ベルギー)
ブレスト→イギリス海峡
中大西洋→支援(ブレスト→イギリス海峡)
ガスコーニュ→ブルゴーニュ
ドイツミュンヘンのはベルリンへ移動
オランダのはベルギーへ移動
ルールのはオランダ陸軍のベルギーへの移動を支援
ではでは~!
イギリスノルウェー海海軍:移動/ノルウェー海→ノルウェー
イギリス海峡海軍:移動/イギリス海峡→北海
アイリッシュ海海軍:移動/アイリッシュ海→中大西洋
キール陸軍:支援/”ミュンヘン(ドイツ)→ベルリン”を支援
トルコスミルナ、待機なのだ!
最後のトルコアイスは、だれにも渡さん!
見ておれ!屈強なる他国から、国土を必ず奪ってやるぞ。
ふははははは!!!!!


結果、MAPは下記のようになりました。
1903-2.png

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
【今後のスケジュール】

NEXT【1903年秋・行軍後MAP確認フェーズ】(1日間)

プレイヤーの皆さんは、上記MAPでGMに間違いが無いかご確認ください。
もしGMの間違いを見つけたり異議申し立てがございましたら、下記MAP確認フェーズ中にブンブンへ個人チャットを送ってください。
OKなら、OKの旨ご連絡をよろしくお願いいたします。

1903年秋・行軍後MAP確認フェーズは

6月17日昼12:00~6月18日昼12:00です。

間違いを見つけたり異議申し立てがございましたら、フェーズを1日延長し、大部屋チャットで公開し参加メンバーで審議をします。

―――――――――――――――
以降のスケジュールです。

今回、撤退軍はありません。ですので、撤退3フェーズは割愛いたします。

【1903年秋・調整命令書提出フェーズ】(1日間)

今回の調整国は

ロシア 増産3
オーハン 増産2
イタリア 増産1
ドイツ 解体1
フランス 解体1

です。調整命令書をよろしくお願いいたします。

トルコは強制解体となり、滅亡いたします。
motokunさん、ここまでご参加ありがとうございました!
滅亡に関してや参加しての感想などコメントがございましたらGMまでよろしくお願いいたします!

MAP確認フェーズで間違いや異議申し立てが無かった場合、
1903年秋・調整命令書提出フェーズは1日間の

6月18日昼12:00~6月19日昼12:00です。

以降、
【1903年秋・調整命令書公開フェーズ】(1日間)
【1903年秋・調整後MAP確認フェーズ】(1日間)
【1904年春・行軍命令書提出フェーズ】(5日間)

の順番です。
*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*
【追加ルール・不慮の事態でPCが使用できない場合】

PCが使えないと命令書送信フォームが使えません。
かといって、スカイプで命令書を送ると、締め切り前に私に内容がばれてしまい、フェアなゲームが崩れてしまいます。
そこで、不慮の事態でPCが使用できない場合に命令書を送るのは
不慮の事態でPCが使用できない旨事前にスカイプにてご連絡頂いた上で
esisannsennyoubunbunあっとまーくyahoo.co.jp
までメールにて命令書を送信してください。
それなら、開封しなければ中身が私には分かりませんので。
その際はメールタイトルを「国名・○○命令書」としてください。

*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*―――――*★*

「決着までディプロマシー」企画ルールまとめ→ http://yukkuribunbun.blog65.fc2.com/blog-entry-6552.html

関連記事
20:31  |  決着までディプロマシー  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

ブンブンさん、MKMOK

15~18
ぱっと見、急激にフランスが危なくなりましたね。
そして、オーストリアはロシアに逆転できるのか!?
というか、ロシアが制覇するまでにイタリアを潰せるのか!?
第二回以降のブンブンディプロマシーの参加者に私は何かを残せるのか!?
いやぁ、イタリアの予想外の行軍で混沌としてまいりました。

次回の動画も楽しみにしています
ではでは~
Dの人 |  2015年06月16日(火) 23:27 | URL 【コメント編集】

こちらの記事拝見させていただいております。ディプロマシー好きなもので、リアルタイムで見れるのが楽しいです。

ところでルールについて一点指摘させていただいてよろしいでしょうか?
私の知る限りでは、補給都市の占領はして秋ターンにのみ行われるというルールのはずです。ですから例えば春ターンで補給都市に進軍しても、秋ターンでそこから移動すればその補給都市は占領できないことになります。

今回の記事を読んでいますと、フランスについて1901年春にスペインに移動後、1901年秋にはスペインに軍がありませんがスペインを占領した扱いになっています。
またこの春の更新でも、ロシアの占領地が+1となっているようです。

もし本来のルールを変更し、ローカルルールとして春ターンでも占領はできるとしているのであれば申し訳ないのですが、勘違いされているのではないかと思いましたのでこちらで指摘させていただきました。
 |  2015年06月17日(水) 15:16 | URL 【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除に必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

この記事のトラックバックURL

→http://yukkuribunbun.blog65.fc2.com/tb.php/6600-87865e8b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。